Tather's Corrections -歴代の愛機達-

 飛行機は、その機体のサイズやスタイル、翼形・翼厚、そして各舵の形状、大きさによって飛行特性が全く違った物になります。そしてそれらによって、入門機、スタント機、アクロ機、スケール機など様々なジャンルに分かれます。ここではtatherっちの愛機達を紹介致します(元愛機も・・・)。中には、既に墜落、大破した機体なども含まれます(頂き物も・・・)。

 センサーでお馴染みのKEYENCEから発売されているレボリューターH-610。室内専用のヘリで、全長は30cmもない。その小ささ&軽さゆえに家の中で墜落してもちょっとした補修で簡単に直せる。飛行機のコーナーではありますが、tatherっちの今のラジコンライフのきっかけとなった一機。
 家がもうちょっと広ければ・・・きっともっと楽しかったかも?(・_・、)グスン
 tatherっちの初代及び1.5代目愛機、スカイトレンド(ヒロボー)。入門機の定番の中の一機。25クラスの中ではかなり大きめの機体で、風の影響もこのクラスでは比較的受け難く、舵の効きも穏やか。
 この機体はtatherっち初飛行(の2フライト目)で墜落大破・・・ちょっと苦い思い出の機体ではあります。(/_;)
 そして1.5代目は、同型機をクラブのメンバーから頂き無事ソロフライト達成。大変お世話になった機体でもあります。
 そして二代目愛機、EZスポーツマン25H3(OK模型)、無骨なスタイルの機体が多い入門機の中で、この機体は文句ナシにカッコイイ。そして機体のデザインはプリントされたもので、従って燃料などで汚れても手入れが楽。但し、破損等の場合の修復はかなり困難でもある。
 この機体もかなり飛ばし込んだ後、夜空のお星様に・・・(ノヘ;)シクシク..
 そして入門機卒業第一弾、そして現役バリバリtatherっちの愛機三代目、オーラムスポーツ30EX(京商)、主翼が機体の下にある低翼機。操縦に慣れてくると舵を切っただけ姿勢を変え修正舵によって姿勢を整える機体が欲しくなる。入門機を卒業したら先ずはこの手のスタント飛行用の機体を飛ばしこんで、それから後は好きな機体を選べ・・・との師匠のお勧めで購入、初めてこれを飛ばした時は・・・かなりビビッタ・・・。空中では車輪を折り畳む「引き込み脚」装備なのだっ♪
 F-16(京商)・・・むふっ♪ 実はこれ、tatherっちがラジコン始めた時からの憧れだったのだっ! ちょっと前まで一般の人に手の届くジェット機と言えば、機体の前か後ろにプロペラが付いてる物ばっかしだったような・・・。「どうせ回ってるんだから飛んでる分には殆どわかんないよっ♪」って感じ。でもこのF-16、“ダクテッドファン”と言う機体に内蔵された巨大なファンを電動のモーターで回して本物のジェット機の如く飛ぶ。現状はまだ作りかけ、箱の上に乗ってるヤツが本体だけど、作りは今一つ。憧れた一機だけにカッコ良く作りたい・・・だからもうしばらくはお預けなのだ・・・。
 ファンタイガーG-200(ShunderTiger)。ペッタンコの胴体に巨大な主翼、誰が見てもヘンテコリンなこの機体、“ファンフライ”と言われる物で、地面と垂直に空中停止して機体をグルグル回すトルクロールなど、3Dアクロ飛行向けのもの。機体の大きさに比べてかなり大型のエンジンを積んでいて、これで全開の水平飛行を凝り返すとそのうちブッ壊れる。3D大好きなメンバーの1人から頂いたもの、飛行速度は遅いけど舵に対しての反応はムチャクチャ速い。既に3度墜として尚現役、もちろんtatherっちの今の腕では3Dなど出来っこない・・・。
だけど・・・面白いのは確か♪
 メンバーの1人からtatherっちのサブPCと交換という形で譲って頂いた念願のヘリ。
Shuttle ZXX(HIROBO)、脚に付いてる緑色の“ペケ”は、着地の際にコケナイ為の初心者の練習用に園芸用のあの竹に見せかけた棒で作った。手に入れて二週間、そろそろ上空飛行にも慣れてきたので近々外す予定♪
 色がちょっと変だけど、もうちょっとフライトに慣れたら(それか壊したら)一度リフレッシュする予定。
 F-16ファイティングファルコン(京商)♪ 待望のエンジン仕様が発売されて思わず速攻買っちゃった(-。-) ボソッ・・・。河川敷では「あんなもんゼッタイ飛ぶかい!!」との専らの噂ではあったけど、試行錯誤はあったものの無事空に舞い上がった。推進は機体に内臓された“ダクテッドファン”と言う巨大なファンから得られるので飛ぶ姿はジェット機その物、その上約25000回転と言う普通のプロペラ機の倍ほどのエンジン回転は「ピィーン!!」と甲高く、中々の迫力。ただ・・・音やカッコウの割りにはちょっと遅い・・・。
 今最もお気に入りの機体、Pitts Special(ピッツスペシャル) S-2C【京商】。tatherっちの愛機で初の複葉機。グラマラスな機体、色っぽいでしょ♪ ただ、一度空に舞い上がるとかなりのじゃじゃ馬で、とにかく一筋縄では行かない。でも手なずけてしまえばかなり難度の高いアクロバットも平気でこなし、その優雅なスタイルと共に見るものを釘付けにする事間違いナシ!(モチロンtatherっちにそんな腕はない・・・。)
 主翼が二枚もあるのに失速速度は速く、着陸も一苦労、tatherっちは降ろす度にいつも大前転。これじゃすぐにボロボロになっちゃいそう・・・。